ランドローバーの中古車を買うなら必ず知っておきたいポイント

ランドローバー中古車のメリットとデメリット

ランドローバーは、高級感溢れるSUVとして人気のある車です。ボディは頑丈でパワフルな走行性には定評があることは知られている通りと言えるでしょう。車内は広々として落ち着きがあり、長時間乗ってもなかなか疲れにくいこともランドローバーの特徴です。新車の中には1000万円もの高額になるものもありますが、半額以下に値下げされた中古車なら買いたいと思う人は少なくありません。ただし、他の外車と比べても、故障が多いことは否定できません。

故障する度にディーラーに修理を依頼すると、イギリスから部品を取り寄せるために少なからぬ時間とお金がかかってしまいます。中古車は故障が多いために半額以下に値下げされるという面もあるのです。ランドローバーのオーナーは、ある程度の故障なら自力で直すだけのスキルを身につける必要があると言う人もいるほどです。また、他の外車と同様に、国産車よりかなり燃費が劣ることも忘れてはいけません。

ランドローバー中古車購入の注意点

中古のランドローバーを購入する際には、まず走行距離が少なく年式の新しい車を選ぶことを最優先としましょう。古い車ほど故障の確率は高くなり、購入後の出費がかさむことになります。長距離を乗りこなした車も、主要な部分の傷みが表面化することになるため、敬遠した方が良いでしょう。国産車であれば、8万キロから10万キロ走った中古車でも大した故障なく使用できる物もありますが、ランドローバーの場合は5万キロを超えると故障が目立つようになります。購入の目安としては、走行距離が5万キロに達しない車を選ぶことが求められるでしょう。

ランドローバーの中古車を入手するとき、メーカーが認定した社内整備士のメンテナンスをうけた中古車があります。中古車購入とはいえ、保証期間が中長期に設定されており、購入後の対応も万全です。