北海道北東部の空港・女満別空港付近の観光情報

女満別空港の位置と北海道東部の魅力

女満別空港は、北海道北東部の網走郡大空町内にある空港です。空港付近にはJR石北本線の駅があり、網走市・北見市など石北沿線の各都市へのアクセスに恵まれています。また、電車で長距離移動したりレンタカーを利用すると、北海道の東部の様々な場所に行くことが出来ます。そして、北海道東部は札幌を中心として開発が進む北海道西部と比べて、端に行くほど開発されていない傾向にあります。そのため、世界自然遺産の知床をはじめとして、北海道の手つかずの自然を楽しみたいかたには絶好のエリアです。

女満別空港から一番近い網走市

女満別空港付近の西女満別駅から網走駅までは電車で3駅・約25分の近さのため、網走市は空港から一番身近な観光地です。この市といえば流氷が有名で、1月から3月までは駅付近の船乗り場から流氷を砕いて進む船に乗って、流氷を間近で見ることが出来ます。

網走市の次に近い北見市

北見市は人口10万人を超える北海道東部を代表する街で、人工的には網走の約3倍の人口を誇る女満別空港付近最大の都市です。観光スポット的には周囲と比べると目立ったものはありませんが、真冬の極寒体験自体が観光の目玉の一つとなっています。気温が札幌より相当低いため、冬に極寒体験をしたいけど不便な街ではなく便利な街がいい、というかたにおすすめです。

世界遺産に登録された知床

2005年に世界遺産(世界自然遺産)に登録された知床は、北海道の中でも特に大自然の素晴らしさを体験できるエリアとして人気です。女満別空港からは、レンタカーやバスにて約2時間かかりますが、ホテルは多数あり、コンビニ・スーパーも点在するので現地まで行けば不便な点はあまりありません。

北海道の旅行では、カニが付いたプランがたくさんあります。市場や旅館では、地元で水揚げされたカニを食べることが出来ます。