徹底比較!どこに車検を出せば一番安心で安いのか?

車検にかかる費用と車検の目的

車検には法定費用と、整備費用がかかります。車検が受けられる施設としては、カーディーラーや自動車用品店、ガソリンスタンド、車検代行業者などがありますが、それぞれの施設で整備費用が異なってきます。そのため、車検に価格差が出てくるのです。それでは、どこに車検を出せば最も安いのか、注意点を交えてご紹介します。

最も安く通すなら車検代行業者

車検代行業者は、車を陸運支局に持ち込み車検を通す作業を代行してくれます。もし、車が全く整備がいらない状態であれば、整備料はかかりませんので、最も安く車検を通すことが可能です。しかし、少しでも車の調子が悪いなど心配な点がある場合は、しっかりと整備をした方が良いためお勧めできません。

ある程度整備したいならガソリンスタンドやカー用品店

ある程度整備をしてもらって安心して車に乗りたいと考えているのであれば、ガソリンスタンドやカー用品店を利用するのがオススメです。どちらも、たくさんの車を扱っている業者ですので、どのメーカーの車でも一通りの点検をしてくれます。特に、カー用品店であれば、サードパーティーの部品を多数保有していますので、純正部品よりも安い部品代で修理もしてもらえます。

少々高いが安心感のあるカーディーラー

最大の安心を買いたいのであれば、カーディーラーに車を持ち込むのが安心です。少々価格は高くなりますが、部品の交換の際にはメーカー推奨の純正部品を使用してくれるので安心です。また、カーディーラーの点検の特徴としては、車検を通した後も次の車検まで安心して車に乗れるように整備してくれます。

車検をする際、近くにお店がない!車がないと帰れない!ということがあります。エネオスで車検をすれば、わざわざ遠くに行かなくても身近な場所で受けられます。