沖縄を訪れる方は必見!沖縄のおすすめビーチ

エメラルドの海が広がる「エメラルドビーチ」

「エメラルドビーチ」は沖縄本島にあるビーチで、真っ白な砂浜の先には、その名の通りエメラルドに輝く海が広がります。さらにその先にはコバルトブルーの海が続き、そのコントラストはまさに絶景です。数多くのビーチを有する沖縄でも珍しい礁湖(ラグーン)内にあるビーチで、その広さは3000人もの人が泳げるほどです。

遠浅の海が続く「コンドイビーチ」

「コンドイビーチ」は石垣島から高速船で10分の距離にある竹富島のビーチです。沖まで砂地が続く遠浅の海が特徴で、エメラルドグリーンの海が遠くまで続いています。波も穏やかで、のんびりと泳ぎたいという方におすすめです。潮の満ち引きによって姿を変えるのも特徴で、潮が満ち気味のときには小さな砂の島が現れます。また、ビーチから見る海へと沈んでいく夕陽も必見です。

カラフルな魚が見られる「瀬底ビーチ」

「瀬底ビーチ」はシュノーケリングを楽しみたい方におすすめのビーチです。ビーチにはサラサラで真っ白な砂浜が広がり、海の透明度は本島でもトップクラスを誇るほどです。そんな海で南国ならではのカラフルな魚たちと一緒に泳ぐことができます。また、その透明度によって海面からでも海の中を泳ぐ魚たちを見られます。

非日常を感じさせてくれるハテの浜

久米島から船で約20分行ったところにあるのが、360度をエメラルドグリーンの海に囲まれた砂だけの無人島「ハテの浜」です。そこはまさに楽園と形容するにふさわしい、日常とはかけ離れた空間です。シュノーケリングするもよし、砂浜に寝転がって青空を眺めるもよし、非日常を味わいたいという方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

沖縄の旅行といえば透き通った青い海です。どの季節に行っても綺麗な海が見れます。沖縄料理も美味しく、青い海を見ながら沖縄料理を食べれたら最高の休日になります。